手作り化粧水で節約おしゃれ♡

こんにちは!かしこです。

ファッションもそうですが、育児中って化粧品も迷子になりいがちじゃないでしょうか?
とにかく、自分のものを買いに行く時間がない。そして試している時間もない。
そんなわたしがリピートしているコスメが、手作り化粧水です。
たまたま会社の先輩が手作り化粧水を使っているというのを聞いたのをきっかけにやってみることに。
それからというもの3年くらいずっとこのレシピで作って全身に使っています。

わたしの肌にも性格にもあっていたようです。

忙しいママに手作り化粧水がおすすめな理由

時間がないのに手作り?逆に手間がかかりそう・・・
と思われるかと思いますが、ちゃんと理由があります^ ^
高コスパ

材料がシンプル(後述します)なので、1ヶ月数十円でできてしまうんです。わたしは手作り化粧水にしてからは、あまりの安さと手軽さに他の化粧水を全く買わなくなりました。

コスメ迷子になるってことは、何を使えばいいかわからない状態ということ。
これと決めてしまえば、迷子になることがありませんね。

コスパが超絶いいので、お高い化粧水ではできないこともできてしまいます。

例えば、顔だけじゃなく、全身に惜しみなく使えますし、シートパックをする時の追い化粧水としても使えます。
水だけ買えば作れる
“EMI”
材料は、一番シンプルにした場合、これだけ。
エタノール
グリセリン


エタノールとグリセリンは一度購入してしまえば消費期限まで使えるので、作るときに毎度買うのは水だけ
なんです。

忙しいと、化粧品が切れてるのに気づかないときありませんか?

わたしはあります( T_T)

そんな時、使ってるのがこだわり抜いた一品だったりすると、代官山に行かないと買えなかったり笑

ってこともあるかもしれません。

手作り化粧水なら、出かけられなくても、夫の帰りに 500mlのミネラルウォーターを買ってきてもらえばいいだけ! 意外とこれがいいんですよ!

材料が切れても家の近くで材料を購入できる

水はどこでも買えますね。

その他の材料が切れても大丈夫!

薬局に行って特定の化粧品がないことはあっても、エタノールとグリセリンがないなんていうことはまずありませんから。
“EMI”
なんて便利!!
作り方が超簡単

かねてから手作り化粧水に興味はあったのですが、やらなかった理由が、めんどくさそうだから。

あとで説明しますが、 混ぜるだけでできるので煩わしいこと一切なし です!

ママにオススメの手作り化粧水、簡単に作り方を説明しますね。

手作り化粧水の基本レシピ

①まずは必要なものを準備します。
〈グリセリン・小さじ〉
保湿剤になるものです。グリセリンは、植物油から採取される
透明な液体のことで、優秀な保湿剤です。薬局で売っています。
わたしはマツキヨで大容量のものを700円くらいで買ってます。
小さじはグリセリンを測るように5mlのものを用意。
〈エタノール〉
エタノールは、消毒に使います。キッチンペーパーもあると便利です。
〈精製水またはミネラルウォーター〉
化粧水のベースになるお水です。
精製水は、薬局などで500ml 100円程度で売っている

防腐剤の入っていない水です。

本当は精製水が手作り化粧水に適しているとは思うのですが、飲み水よりさらに消費期限が短そうな気がするのと薬局に行けないときもあります。

なのでわたしはスーパーで40円くらいで売ってるお水を使ってしまったりしています。
〈容器〉
化粧水を入れて使う容器。
透明なものにして、中の異常がわかるものに。
瓶だと煮沸消毒ができて良いようなのですがわたしは無印のプラスチック製のものを使用しています。

 

作り方♡

 

①エタノールを容器に入れ、ふったりふいたりして容器を消毒します。
②次に、小さじで5mlはかって入れます。私の場合は一度計ったら線をひいておき、そこまで入れます。超ずぼらです。
③精製水またはミネラルウォーターを100ml測って入れます。

私の場合は100ml容器いっぱいに入れることでよしとしています笑

“EMI”
完成です!

すごい簡単なのでずぼらな私が続けられています。


※注意
防腐剤がはいっていない物なので腐らせないように注意が必要です。

私が注意している点はこちら。

・エタノールで消毒し、すこーしだけエタノールを入れておく。(わたしは大丈夫ですが、アルコールに弱い人は注意)

・冷蔵庫で保管し、2週間で使い切る
わたしはミネラルウォーターをある程度ストックしておき、開封後の使い切るスピードが大事なので、100mlを化粧水につかったら、残りは飲んでしまいます。そして次は2週間を目処に新しいものを開けて使用するだけなので、買いに行く手間も、不衛生になることもなく、問題なく使用できています♪
お肌につけるものなので一度体の一部でテストしてみてから使用してくださいね♡
“EMI”
美容効果もコストパフォーマンスもばつぐんです!

わたしは肌質に合ったのかけっこうもちもちになるしトラブルも特にありません。

 

今回は④のタイミングで尿素を入れましたが他にも 精油やヒアルロン酸などを入れてカスタムできます。

 

“EMI”
私は季節によってチューンメーカーズのヒアルロン酸やセラミドを入れて、カスタムしてます!

まとめ

グリセリンもエタノールも一度買ってしまったら1年くらいもつし、あとはほとんどお水を買っていくだけ。

がんがん使えるので、お風呂上がりに全身に吹き付けたりして調子よしです♪

また、グリセリンはあまり入れすぎると逆に乾燥してしまうので注意が必要なのですが、 夏だと5%程度、冬は10%程度と季節によってカスタムできる のも節約女子の攻略心をくすぐりますね!

ぜひ試してみてください♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です