伊勢丹友の会積立で子供服購入♡ライフステージによって変わる使い方

こんにちは!かしこ(@minicasico)です♡
先日、伊勢丹で子供服爆買いツアーをしてきました←
(この記事は2021年書き直しています)若い頃(10代後半)から伊勢丹やブランドものが大好きで、
どうすればたくさんお買い物ができるか試行錯誤してきたのですが、
やっぱり百貨店積立はお得ですね。

ブランドアクセから子ども服へ。独身→結婚→産後。今までの使い道の変遷

社会人になって10年めの時、Diorのリングを購入。
昔はハイブランドやジュエリーにしか興味がなかったのですが、
今はすっかり自分のものより娘のもの。

Restyle kidsでPOPUPをやっていたブランドで
ニットパンツを購入。かわいい〜

伊勢丹友の会20代前半の使い方

使い方というか、ほぼずっと貯めてました笑

そしてやっと購入したのが『mimioui』というリングなのですが、『oui』は、フランス語で『はい』という意味。

恋人たちの誓いを表現したそうなのですが、
『Oui!』という言葉が、とても前向きで素敵なメッセージのように感じたので、
見ているだけで不思議とポジティブになれる気がして、お守りのつもりで購入しました。
20代はジュエリーで自分自身に投資!
伊勢丹友の会30代前半の使い方

30代前半は、仕事しまくってたので(20代もだけど)
仕事で評価されたいということもあり、

10万くらいのコートやバッグなど、
仕事で着られて、かつ会話のフックになるような
アイテムを購入していました。

写真はmamekurogouchiの定番のクリアバッグです。

“かしこ”
それと、29才の時に結婚したのですが、
婚約記念品を購入するのにも役にたちました!

婚約の時、夫からはダイヤのネックレスをいただいたのですが、
個人的な考え方として、もらうだけじゃなくて
交換したいな、というのがあったので。

夫には機械式時計をプレゼントしました。

30代は仕事に使えるもの!
婚約記念品やウェディングアイテムの購入にも!
伊勢丹友の会30代後半の使い方

現在36才ですが、よく買ってるのは子供服とコスメ。

自分の服はブランドものを毎シーズン購入するというより、
たまーに気に入ったマスターピース的なものを購入する、
という買い物の仕方に変わったので、
もっぱら娘のものを購入しています。

“かしこ”
あと、コスメ。
30代後半になると服よりコスメですね。美白!毛穴ケア!とかガツガツしなくなったのでビューティーアポせカリーで購入することが多いです。
娘のものは毎シーズン購入するので、積み立てておくと便利です。

30代後半は子ども服とコスメ!
伊勢丹友の会40代の使い方(予想)

40代の使い道・・・
どうなるでしょう。

コスメは買ってる気がしますが、
母を見てるとキッチン用品とか家の雑貨とか買ってそう・・・

40代はキッチンとかホームウェア?
“かしこ”
何れにしても、使うための貯金!ですね。

増えるへそくりとして

お金が溜まっても買えない→そのまま貯金しちゃう
結婚したり、子どもができたりすると、自分のお小遣いを貯金できたとしても、なんとなくその貯金、使えなくないですか?
わたしはどうも使えないので、ご褒美予算は別に確保することにしました。
デーパート積立を簡単に説明すると、 1ヶ月1万円ずつ積み立てると、12ヶ月で、+1ヶ月ぶん、ボーナスを上乗せして商品券として使えるという超絶利回りのいいシステム。

これなら普通に買い物をするよりお得になりますし、毎月ご褒美予算を少しづつ積み立てることで、いきなり貯金やボーナスから予算立てするよりも罪悪感なく使うことができます!

デパート積立については後で説明しますが、5000円からでもできるので、ちょっとしたプチご褒美を我慢すればできてしまいますよね!
固定費を元手に賢く積立
デパート積立は、新卒の時からコツコツ5000円ずつ続けていました。
その時はお金がなかったのですが、 なんとか1万円積立できないか?と考え、スマホのキャリアを乗り換え ることにしました!
docomoを使用していたのですが、楽天モバイルの3.1ギガのプランに乗り換え、月々8000円もかかっていたところ、マイナス5000円の節約に成功!
それを元手に1万円の積立にすることができました。
そのおかげで定価10万円のコートをセールで購入することができましたよ〜!
5000円×13で6万5千円ですからね。
削った固定費をそのままスライドすれば、
一生物のアイテムを賢く購入することができます!
通信費、習い事、保険など、見直してみると無駄が見つかるかもしれません。

百貨店友の会とは

種類が豊富で使いやすい
エムアイ友の会は、三越、伊勢丹、岩田屋など複数の百貨店で使えるプリペードカードです。
12ヶ月と、6ヶ月積み立てるコースがあります。
12ヶ月のコースは、5000円〜5万円までの積立が可能で、
一人複数の口を積み立てることができるので、わたしは過去に、1万円と5000円、2つのコースを積み立てていたことがあります。
1年ごとに満期になり、継続しなくてもいいので、今年は出費が多いから5000円、今年は頑張って1万5000円、など毎年見直すことができるんです。

しかも、解約したら現金が返ってくるので、あまり気合いを入れすぎずに利用することができますね。

※ただし、1年分を解約、など、部分的に返金はできませんでした。
エムアイカードよりお得
大学の時は、当時は伊勢丹で20万円購入すれば5%オフになったので、20万くらいすぐ行くっしょ!と思い、エムアイカードを利用していました。
現在(2019年8月)は、エムアイカードの還元率は、前年の買上額が30万円以上になったので、1シーズン15万いかなければ年会費が勿体無いかも。
一方、エムアイ友の会は、1万円を12ヶ月積み立てると13万円。
年利きにすると15%以上にもなります。
友の会がいかにお得かわかりますね。

オススメの使い方

セールで使える!
エムアイカードを使っていて残念だったのが、セールだと5%還元にならないこと。
せっかくハウスカードを使っているのにこれは残念ですよねー。
でも、他のハウスカードの条件を見ても、だいたいセールだと割引や還元は適用になりません。
(ルミネカードなども)
その点、友の会はセールでも使えちゃうんです。
セールで使えるってことは、6.5千円で10万円(セールで7万円)のコートを買えるってことです。
めちゃめちゃお得じゃないでしょうか?
エルメスでもシャネルでも使える!
わたしが友の会を始めた理由がほぼこれです。
エルメスとシャネル、カルティエは、エムアイカードだと割引にならないんです。
でも、友の会の規約をみると、エルメス、シャネル、カルティエでも使えます。
他にも、レストランの支払いにも使えるので、ちょっと贅沢をしたいときにもいいですよ!

まとめ

友の会という制度は、松坂屋や高島屋、東急、東武や西武百貨店など
たくさんのデパートで実施していますが、
わたしの一押しは、関東なら伊勢丹です。

三越と伊勢丹で使えるということは、デパートで購入可能なものであればなんでも手に入ります

伊勢丹は限定品も多く、わたしが購入したmimiouiのリングは、
伊勢丹限定でダイヤがピンクだったんです。
伊勢丹は限定品多いですからね。(業界情報)
ファッション好き、ブランド好きならおすすめです。
これからは夫に内緒で娘のものを購入するのに活躍してくれそうです。
(↑2021年、活躍中^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です