【キッズヴィンテージ探し】ヴィンテージショップBoudoir tokyoのキッズセレクトが可愛すぎる!伊勢丹のpop upに行ってきた!

こんにちは!グラフィックデザイナーで女の子ママのかしこ(@minicasico)です♡
春夏どうしようか悩んでいたところ、インスタでたまたまみつけたBoudoirというヴィンテージセレクトショップのPop up が伊勢丹でやるとの情報をキャッチ!行ってきたのでレポしたいと思います。

BoudoirのPOPUPのセレクトは?買ったもの紹介

セレクトと価格帯

価格帯は2000円台~1万円台で、3000円~8000円くらいのものが中心でした。

アイテムはTシャツやスウェットが多く、キッズヴィンテージの定番のキャラものというよりロゴとか渋めのセレクトで、珍しくて素敵なものが多かったです。

ミッキーやスヌーピーは数点ありましたが、POPな色柄というよりシンプルで大人っぽいセレクトで、相当こだわっている印象でした。

サイズは50くらい~150くらいまでで、多いのは70~100くらいの印象。
サスペンダーやつけ襟などの小物もたくさんあり、コーディネートされたディスプレイがとってもかわいくてコーデ買いしちゃいました。

コーデ買いしたブラウスとサスペンダー

購入したもの

長女用に100くらいのスエットと、

115のブラウス、

サスペンダー、

次女用につけ襟

以上の4点を購入ー!

これだけ買っても16280円と、とっても良心的!

“かしこ”
セレクトとっても渋くて珍しくて素敵だったのでオーナーさんにお話をうかがうと、オーナーさんご自身も2歳のお子さんがいらっしゃるようで、レディースのセレクトをするうちに集まっちゃったとのことで、こだわりと古いものへの愛をかんじました~!

Boudoirとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boudoir(@boudoir_tokyo)がシェアした投稿

2015年より創設されたレディースのヴィンテージセレクトショップです

ANDとatsumiからなるうさぎマスクツインDJ、smoooch!として7年間の活動を経て
2015年12月にレディースビンテージと古着をメインとするオンラインショップ「Boudoir」を始動。
アメリカを主にふたりでバイイングを行い、夫婦だからこそ創り出せる世界観で
一つずつ丁寧にセレクトしたアイテムを展開中。
様々なSNSが普及し、定着している今の時代だからこそ出来る
視覚優先の新しいファッションの楽しみ方に注目し
「Boudoir(婦人の私室)」のコンセプトの下
これまで一点ものの古着では見られなかった
まるでzineを見ているかのように買い物をしなくても楽しめ
尚且つ自分のワードローブを広げて真似をしたくなるようなルックの提案。
そうすることでこれまで手にしたことがない人にも
古着を身近に感じてもらい
着古されたものへの愛しさや古いものにしかないディティールの面白さを
一人でも多くの人に知ってほしい。女はいつもわがままで貪欲。
泣いて怒っていたかと思えば
買ったばかりのワンピースに袖を通すだけで笑顔を魅せる
とても奇妙で愛らしい生き物だ。一人一人にそれぞれ違った形のブドワールがあると想定し
その人のライフスタイルの中で
ちいさなちいさな楽しみの一つになれるよう
私たちがあなたのブドワールの一部として
とっておきのクローゼットをご用意いたします。Owner::AND
Director:atsumi
Boudoir(ブドワール)とは婦人の私室、空間を指す言葉。時代は18世紀にまでさかのぼる。
ブドワールは寝室とダイニングルームの間につくられることが多く
語源はフランス語のbouder(不機嫌になる、すねる)という動詞が変化したもので
女性が周囲と距離を置くための部屋=boudoirとなった。ドレッサーの前に座り、入念にお化粧をして長い髪に櫛を通したら
クローゼットからお気に入りのドレスを選ぶ。
ある時は嫌なことを忘れるために黙々と刺繍に没頭し
親しい友人を招いて夜明けまで女だけのおしゃべりを愉しみ
またある時はこっそりと愛しいあの人へのラブレターを綴る。
愛人と逢い引きをしていたかと思えば、泣きたい夜には鍵をかけて一人閉じこもる。女性のライフスタイルとその裏側までの全てが詰まった空間
それがブドワールです。

公式サイトより。

Boudoirのキッズヴィンテージはどこで買える?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boudoir(@boudoir_tokyo)がシェアした投稿


キッズはPOPUPのみでの販売とのことでした。しかし!今回行ってみて思ったことは、キッズヴィンテージは足で探すべしということ。
昨今キッズヴィンテージブームで、オンラインで買えるショップはインスタにアップされるとすぐ売りきれてしまうため、いいなと思ってオンラインショップをのぞいても、すでに売りきれてしまっていることがほとんど。日本国内では品薄になっているようで、なかなかの激戦になっています。

キッズヴィンテージを取り扱うショップでは、オンラインショップをやっていなかったり、ネットにすべて上げているショップは少ないため、お店のみの在庫がかならずあります。

ショップやPOPUPに足を運べれば、ずっとインスタを見ていたりしなくても激戦を横目にレアなアイテムをゲットできるんだな。。。と改めて思いました!

“かしこ”
痩せたら自分の服を買いに行こうと思います!笑

 

このサイトについて

こんにちは!服バカママのDIYlogにお越しくださり、ありがとうございます!
このサイトでは、主に下記のことについて書いています。気になることがあればぜひ他の記事もご覧いただけると嬉しいです(*^^*)

【誕生日、セレモニー】一覧
人気記事
スマッシュケーキは手作りする?アイデアとおすすめ、作り方まとめ

【キッズファッションについて】一覧
人気記事
【ハンドメイド】キッズのフレアパンツ(ベルボトム)を手作り♡80の型紙あり
【通販可】80、90、100キッズ&ベビーのフレアパンツのコーデとおすすめショップ
おしゃれで被らない!キッズヴィンテージのすすめ♡キッズ&ベビーの古着が買える通販サイトをご紹介

【海外子ども服の個人輸入】一覧
人気記事
【海外子供服】Misha&Puffを個人輸入!関税は?送料は?通販できる?購入方法など

【ベビー用品、子ども服のハンドメイド】一覧
人気記事
産休中、ベビーグッズを手作りしたいママにおすすめの作り方準備編〜賢く材料や型紙を揃えよう

【大人服を子ども服にリメイク】
おすすめ記事
捨てられないTシャツを子ども服に!

【ママファッション&マタニティ】一覧
人気記事
lorna murrayのハットが可愛すぎる♡サイズ感は?日本で買える?購入方法など

【産後ダイエット経過】2ヶ月半で-9kg!オートミール、骨盤矯正などやったことまとめ

【無料ダウンロード】
【無料ダウンロード】かわいい選び取りカードはどこに売ってる?手作りアイデアとアプリ、売ってるところまとめ


【SNS】
instagram
お洋服と作ったもの記録

Ameba

布山消費記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。